メルカリで商品を検索する時の【基本】と【小技】

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ひかるです。
メルカリについての記事書きが楽しくてまたまた書いております(笑)


今回は、メルカリで商品を検索する時の基本と小技をご紹介したいと思います。


フリップ.jpg


メルカリで商品を検索する~基本~


【基本①】カテゴリー検索
基本中の基本ですが、カテゴリーから大まかに商品を検索したい時はカテゴリー検索をします。


【基本②】キーワード検索
もっと詳しく絞りこみたい場合は、直接キーワードを入れて検索します。ネット検索と同じで、一つの単語よりも複数単語の方が絞込めます


【基本③】並べ替え
カテゴリーやキーワードで検索をかけると検索結果が出ますが、その後に並べ替えをするとより自分の探したいものが見つかりやすくなります。例えば、新しく登録されたものから見たい場合は『新しい順』、安いものから見たい場合は『価格の安い順』にするとパッと並べ替えてくれてとても便利です。


【基本④】詳細検索
基本③の並べ替えと同じで、カテゴリーやキーワード検索結果の画面でもっと詳しく絞りこむことができます。商品の状態価格帯、洋服などであればサイズブランドも指定できます。


ここまでは基本ですね。みなさんも使ってるやり方だと思います。

私は検索する商品が偏っているのですが、今までメルカリを使ってきて気付いた商品検索のポイントと小技をご紹介します。


メルカリで商品を検索する~小技~


【小技①】検索条件を保存
狙っている商品がある程度決まっているのであれば、毎回最初から検索せずに『検索条件を保存』しておくと便利です。カテゴリーやキーワードで検索したページに表示されますので、一度保存しておけば次回また同じ条件を入力する手間が省けます。


例えば私でしたら、

検索ワード:フィギュア
状態:新品・未開封
価格:~5000円
販売状態:販売中

とかですね。いくつも登録してます。


【小技②】検索ワード設定の個人の認識の差を狙う
これは例えを出した方がわかりやすいと思うのですが、例えばとある絵描きさんのイラストが収録された本があったとします。あなたは何と検索するでしょうか?


・画集
・イラスト集
・作品集
・アートブック
・イラストレーションブック

などが浮かびますよね。

私が『画集』だと認識しているものでも、他の方は『イラスト集』としてタイトル設定をしていることがあります。これが個人の認識の差です。


この差が実は狙い目で、以前私が『Fate』という作品の画集を探していた時、たまたまカテゴリー検索していて格安で出品されているのを見つけたことがありました。即売れしてしまう商品なのにいいね!すらついていませんでした。


あれ?何でかなと思ってよく見たら、タイトル名が
『タイプムーン 10周年記念画集』
になっていました。
『Fate 画集』や『Fate イラスト集』
で検索している人達の検索網に引っ掛からなかったというわけです。
(ちなみにこのタイプムーンというのはFateシリーズを製作しているサークルというか会社の名前です。)


その出品者はあまりその方面に詳しくない代理出品者(お兄さんの代わりに出品したと仰ってました)で、取り敢えずその画集の裏面に書いてあったタイプムーンという単語をタイトルに入れたそうです。

これは意外と狙い目なので、是非検索する時は意識してみて下さい。


【小技③】商品状態の個人の認識の差
ひとつ前の小技②と似ているですが、長いので二つの項目にわけました。前述では検索ワードについて触れましたが、今度は商品の状態の個人の認識の差です。


こちらも例を挙げてみたいと思います。
今から外箱未開封のフィギュアを出品しようと思っていますが、外箱に小さな潰れやスレがあった場合、あなたはどのレベルで商品の状態を登録しますか?


・新品、未開封
・未使用に近い
・やや傷や汚れあり


外箱の状態を指すとすれば、未使用に近いもしくはやや傷や汚れありになると思います。でも中のフィギュア自体は未使用なので新品未使用にも当てはまります。


ここに差が出てきます。
なので、未開封が欲しいからと新品未使用のみで検索を絞っていると、少しの汚れがあるだけで新品未開封の商品を見逃してしまっているかもしれないんですね。


特に衣類やブランド品などではこの手のトラブルが非常に多いです。商品の状態は登録されている状態と、商品画像、そして説明文を見て判断するようにしましょう。

条件を絞りこみすぎるのもあまりよくないということです。難しいですね(苦笑)


【小技④】即売れしている商品の出品者に注目
商品を検索していると、新しく追加されたばかりの商品がすでに売り切れになっていて『早っ!』と驚くことってありますよね。購入者の決断力と判断力に感心するばかりです。


しかし、ここでただ感心しているだけではいけません。今がチャンスかもしれないのです。


即売れする商品というのは、
・話題の人気商品
・相場より安く出品されている商品
に当てはまるものがほとんどだと思われます。


ということはその商品を持っていた出品者は、
・話題の人気商品を他にも持っているかもしれない
・相場を知らない、調べていない、相場を気にしない
人である可能性が高いです。


例えその商品が即売れしてしまっていても、その出品者が他にいい商品を持っている、もしくは今から出品するかもしれないわけですね。なので、迷わずその出品者をチェックしてみて下さい。


【小技⑤】お宝発掘キーワード
出品者の中には、大切にしていたものをやむを得なく出品する人がいます。そういった商品は状態もよくプレミア価値がついているような素晴らしい商品が多いです。


その中に自分の探しているものがあれば同志としても是非お譲りいただきたいものですが、どうやったらそんな商品を見つけることができるでしょうか。


大切にしていたものを手放す時というのは、
・引っ越し
・断捨離
・グッズ整理
の時が多く、説明文に書いている人が多いのでキーワードとして引っ掛かってきます。なので検索するときに上記のキーワードを入れるといいです。


あとはまとめ売り、セット売りなんかもたまに検索してます。


じゃれ猫.jpg

いかがでしたでしょうか。少しでも参考になると幸いです!

最後まで読んで下さりありがとうございました!



ひかる

この記事へのコメント