【プラバン】不器用だけどプロい作品を作りたい!チャレンジ記録【part2】

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ひかるです。
やっと涼しくなってきたこの頃ですが、昼夜の寒暖の差があるので子供たちの体調管理に気を付けている毎日です。

先日からチャレンジしているプラバンアクセサリー作り!少しだけレベルアップしましたよ!(笑)
不器用なりに地味に練習しています。

今日はその経過報告をしたいと思います。よろしければ見ていただけると幸いです。
ちなみに前回記事はこちらです

スポンサーリンク




~不器用なりに頑張った作品達紹介~


【エントリーNO.1】プラバンパーツ入りレジンストラップ
レジン.jpg


まずプラバンで自分の欲しいパーツを作ってから、それをレジンに入れて固めてみよう!と思い立って作った作品です。結果から言うと失敗作です…。

手順としては、
①プラバンで好きな絵柄のパーツを作成
②レジン型にレジン液を少量いれて固める
③少し固まったところでパーツを配置
④ストラップの金具も埋まるように配置
⑤レジンを型いっぱいに入れる
という感じです。

ちょうど快晴だったのですぐ固まるかな~と思ったのですがなかなか固まらず、例の如くプラバンに絵柄を描く際に使用した油性ペンが滲みだしてしまいました。シット!

ちなみに、プラバンのパーツを作った時に写真を撮っていたので参考に貼っておきますね。横に定規を置いているので縮小率がわかると思います。

縮小前.jpg
縮小前

縮小後.jpg
縮小後

かなり縮みますよ!



【エントリーNO.2】プラバンパーツミス
ミス.jpg


もうこれは御覧のとおりです!穴を開ける場所を思いっきりミスしています!寝ぼけていたんです…。



【エントリーNO.3】プラバンとレジンのストラップ
ライバボ.jpg

これはそこそこうまくできたと思っています!私にしてはですが…ああ、石を投げないでください…っ!

パーツを2つに分けて、吊り下げる形にしてみたらどうかな~と思って作ってみました。上部はプラバン、下部はレジンです。

今度はプラバンの保護にちゃんと水性ニスを塗りました。それからラメ入りのマニキュアでコーティング。
レジンの方は①で余ってたプラバンパーツを入れてます。



【エントリーNO.4】パステル着色のプラバン
パステルプラバン1.jpg

画質が悪いですが、パステルで着色したプラバンです。グラデーションつけるのが簡単でとても楽しかったです!表面の絵柄の主線はポスカの白で、その裏面はやすりでこすった後パステルをのせて指でぼかして着色しています。

パステル表.jpg
これが熱で縮める前の表

パステル裏.jpg
これが面です。

そしておまけですが、こちらもテストで作ったものです。比較になればと思って撮っていました。
パステル表2.jpg
縮める前表
パステル裏2.jpg
縮める前裏

そして熱を通すとこうなります。

パステル表3.jpg
縮めた後表
パステル裏3.jpg
縮めた後裏

熱を通すと縮小する分、色も随分濃ゆくなるようです。なので、パステルや色鉛筆で着色する時はちょっと薄いかな?というぐらいがちょうどいいのかもしれません。


やればやるほど、こうしてみたらそうかな、こうしてみたい、っていうのが出てきて際限がないです(笑)
寝不足にならない程度にやっていきたいと思います!

最後まで読んで下さりありがとうございました!


ひかる

この記事へのコメント