料理は『中の下』の私がヘルシー節約レシピに挑戦中です【おから編】

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ひかるです。料理を食べるのは好きですが、作るのは中の下の私です(笑)


いつも子育ての傍らでちゃちゃっと料理しているのですが、揚げるだけ、焼くだけのものや、料理の素を使って作ることも多く、そろそろレベルアップしたいと思っています。


特に作りたいのはヘルシーでお財布にやさしい感じのやつですね!豆腐とかおからとかもやしとか……意気込んだものの、知識不足も甚だしい…。


ということで、周りの人にもご教授願いながら頑張った私の努力を書いていきたいと思います(笑)
反面教師にでもしてやって下さい…うう…。


スポンサーリンク





■本題に入る前に



ちなみに普段はこんな感じです。これはチキン南蛮。


チキン南蛮.jpg


おわかりになっただろうか…そう、これがTHE 普通これが中の下です(笑)



【挑戦①】おからでじゃがもち



ヘルシーで安い食材といえばおからかな!と思った私は、まずおからを使った簡単なおかずに挑戦しようと思いました。

じゃがもちにおからを混ぜてみたらどうなるかな、ということでやってみたのですが…こんな感じ。


じゃがもちおから.jpg


そこそこ美味しくできました!


使った材料は

・おから
・じゃがいも
・片栗粉
・小麦粉
・牛乳
・マヨネーズ
・塩コショウ


おからは100gくらい(またしても計ってない)とじゃがいもは中小サイズ(適当)合わせて4個くらい使いました。片栗粉はつなぎに。


じゃがいもは茹でた後、半分は完全にマッシュして、もう半分は食感を残すためにサイコロサイズにしています。
牛乳は生地を伸ばすために何となくチョイスして少しだけ入れてみました。支障はなかったようです。


マヨネーズと塩コショウは娘の好みに合わせて入れました。娘も息子も結構気に入って食べてくれたので安心しました!



【挑戦②】おからで揚げ物



結果を言うと失敗したやつです。
どーーん。


揚げ物おから.jpg


衣とおからがめっちゃ油吸った。これでもかってくらい吸った(笑)


使った材料は
・おから
・じゃがいも
・片栗粉
・小麦粉
・粉チーズ
・塩コショウ


さっきのじゃがもちの揚げ物バージョンを作ろうと思ってチャレンジしたんですが、失敗。原因はわかってるんです。じゃがいもとおからの量の比率です。


やはり、じゃがいもとおからは同じぐらいの量じゃないとうまくいかないようです。じゃがいもが残り3個くらいしかなかったのに対して、おからが大量に余ってたので200gくらいを全部入れてしまったんですよね。

パッサパサかも…と思いながらも、丸める時は普通に丸く固まったので大丈夫かなと思って揚げたのですが、どんどん油が減っていってビビりました。


油の量が怖くてちゃんとしたおかずとして出すのが憚られ、子供たちには1個だけ出しました。美味しいとは言ってくれましたが…やはり個人的にはパサパサ感がかなり気になりましたね。ケチャップを多目につければ何とかイケましたが…ううむ。


主人も最初は『おからだからこんなもんでしょ~』と言いながら食べてくれたんですが、その後急激に満腹感が襲ってきたようで箸が止まってました(苦笑)
ちなみに余ってしまった分は私が次の日の朝食として消費しました。二日続けてお腹がもったりしました…。



教訓!



改善点としては、やはりおからとじゃがいもの量の比率ですね。次回またチャレンジする時はおからの量に気を付けて作りたいと思います。


おから:じゃがいも=5:5

じゃがいもの比率が増える分には大丈夫だとは思いますが、おからは5より増えるとダメだと思います。駄目、絶対。



またおからの活用レシピを調べて自分なりにアレンジしてチャレンジしたいと思います!次はお豆腐も使ってみたい!

中の下からレベルアップするため、頑張っていきたいと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。



ひかる

この記事へのコメント